短編1
  • 表示切替
  • 使い方

道標

ある芸人がテレビで言ってました。とても怖かったんで、投稿します。

タクシー運転手が居ました。タクシーの仕事もいろいろとこなし、夜遅くに人里離れた道を走っていました。

すると、白い服を着た女の人が手を上げています。

こんな時間帯にこんな道に人がいることなんてタクシーでの仕事の経験上あり得ませんでした。

しかし、乗せないわけにはいかず、乗せました。

その女の人が言った行き先は山奥でした。

こんな時間にこんな行き先を言うとは絶対に幽霊だなとタクシー運転手も思っていました。

途中で消えたりするのでは?と思い、バックミラーを見ながら女に言われた先に向かっていました。

しかし、女は変な素振りもせず、段々と山道になっていきました。まだかなと思いつつバックミラーを見ますが、まだ居ます。

ついに、道らしきものもなくなり、走るのもギリギリというところに着きました。バックミラーを見ると思った通りやはり消えていました。

後ろを振り返ってみますが、やはりいませんでした。

すると顔の横で見つけてくれてありがとうと言われたような気がして、バッと振り返って前を見ました。すると、木がありました。

そこには全く同じ格好をした白骨化した女が首を吊って死んでいました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17510
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

自分が本当に体験したら絶対
怖いでしょうね(~_~;)