短編2
  • 表示切替
  • 使い方

あの街は今...

昔住んでいた街だ...懐かしい。

今さら考えると胡散臭い街だ...人口比率にくらべ少年犯罪率が高く極め道の方々も多く違法風俗もある。

他県に仕事に行き○○出身です!というと近隣の県だとほぼ風俗話になる...そんな街だ。

地元で有名な心霊スポットもある、アンビリーなTVが取材にきたこともある。仕事仲間の四十代位の方に聞いた話だが、その人が小学生位の頃、誘拐殺人が起きたそうだ...犯人は文房具屋のオッサンで市長の息子を誘拐、立て篭もり、殺害したそうだ..当時から少し変なオッサンだったそうだ。

そこの心霊スポットというのは山で色々と話があるアンビリーバボーの霊能おばさんが来たのは峠のトンネルだ。

当時友達と単車で走ったが二人同時に寒気がした...走り屋が盛んで事故が多く花が絶えない所だ。

引越しする前の家では祖母が10時頃に仏壇の鐘を鳴らすのが日課だが、盆の夜に不思議な事が起きた。

入浴後に脱衣所で木魚の音とお経が聞こえてきた...まぁまた兄のイタズラだろう.....磨りガラスごしの白装束...手の込んだことを...リビングに戻り兄に詰め寄る。

俺がしゃべるよりも早く兄から一言

「木魚の音せんかったか?」....

家に木魚はない...時刻は八時半.......なんだったのだろう?引越してからはなにもない...俺は鐘を鳴らしに帰ってきたのだ!!

街は〜いま〜眠りのぉ中ぁ〜♪♪♪

あの鐘ふぉ〜鳴らすのははなたぁ〜♪♪♪♪

なんとなくやってみたかっただけです。

すんません!

心霊関係は本当です!!

怖い話投稿:ホラーテラー 和田さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ