短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ドライブ

つい先日、Aは念願だった新車を購入した。

友人数人とそのお気に入りの車でドライブに行くことになった。

行先は、山の中のトンネル。

県内では有名な心霊スポットだった。

と言ってもあまりに有名すぎて、

ドライブがてら肝試しに来る若者が多く

A達もそんな恐怖を感じることもなかった。

車を走らせて数十分。

そのトンネルにさしかかった。

案の定、その日も路肩には数台の車が止まっており

ギャラリーが数多くいた。

A達は特に何も起こらないトンネルを

お気に入りの車を自慢するかの様に何往復もした。

すると、ギャラリー達が

A達の乗る車に注目しているのが分かった。

気分を良くして往復し続けるA達。

その時ルームミラーに

赤い光が映った。

パトカーのランプだった。

そのパトカーはA達に止まるよう言った。

何のことか身に覚えのないA達に警察官は、

「君たちの車のナンバーで通報があったんだよ。」

「屋根に人を乗せて走るなんて危ないじゃないか。」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ