短編1
  • 表示切替
  • 使い方

公衆便所

昔住んでいた家の近くに公園があり、

ある夜、友達とその公園に行き、公衆便所に入ろうとした時、俺達はトイレに入るどころか、その場から一歩も動けず、顔を見合わせていた。

何故ならそこには・・・・

赤いコートと長い黒髪がトイレの入り口の街灯に紐で吊されていたのだ。

当然この場にいた俺達は、恐怖で動けずに顔を見合わせていた。

取り敢えずトイレから離れようと走ってその場から離れた。

あれが何なのかは未だに分からないが、あれから公園には行っていません。

怖い話投稿:ホラーテラー あーさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
14500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ