短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死んでも無駄!

先日うちの学校の生徒が自殺した。

理由は明らかにされなかった。

自然友達と自殺について話す事が多くなった。

俺は何気なく、ふと思い付いた事を口にした。

「俺もし拳銃を持たされて、蜘蛛がうじゃうじゃいる穴に突き落とされるがいいか、死を選ぶがいいか強要されたら、間違いなく銃でコメカミを撃ち抜くな」

聞いていた友達は殆ど賛成してくれた。

「ゴキブリも嫌よねえ〜」と言う女の子もいた。

「て事は、蜘蛛の穴レベルの恐怖を抱えている人が例え自殺したって、責めるなんて出来ないってことだよな」

俺が言うと、みんな沈黙した。

そしたら、クラスで霊感が強いと評判のRが口を開いた。

「だけど蜘蛛の穴か、死かを選ぶ時点で蜘蛛の姿を頭の中に描いちゃってるから、例え死んだって、蜘蛛がたくさんいる世界に行く可能性が高いよね、死ぬ間際の気持ちって大事だから」

みんな再び沈黙した。

Rは続けた。

「その苦しみから逃れようとすればする程、その思いに縛られて・・・自殺はやっぱ止めた方が無難だな」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ