短編1
  • 表示切替
  • 使い方

おおきなかお

私が高校1年の頃体験した話を書きます。

入学してまだ2週間ぐらいの頃、(私の席は前から2番目、真ん中の列より左側)でその日は1限が現国の授業でした。

普通に黒板の内容をノートに書き、もう一度黒板を見ようと顔を上げると。

教壇に立っている先生の横に先生の上半身程もある右側が半分欠けた大きな女の人の顔がありました。

女の人は物凄い美人で、でも物凄い形相で私を睨みつけてました

昼間の大勢人が居るなかの出来事だったので恐怖というのは全く感じられず私はただ呆然とその女の人が上にスーッと消えて行くのを見ていました。

入学したばっかりの時期だったので、気持ち悪がられると思いこの事は誰にも言いませんでした。

でもやっぱり見えてたのは私だけみたいでした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ