短編1
  • 表示切替
  • 使い方

初体験

「先輩は、初体験の時、どんな感じでした?」

「そうねえ…初めは、あんまり気持ち良くなかったわ…むしろ罪悪感の方が強かったかしら。」

「なるほどー やっぱり本命の人でした?」

「当たり前じゃない!彼も初めてだったらしく、震えてたわ…

やっぱり初体験は、本命の人じゃないとね!」

「私…大丈夫かな?」

「大丈夫よ。ちゃんと雰囲気作って…

後ね、演技も大切よ。耳元で、ああ とか ううん とか声を出すの。

それだけで雰囲気が全然違うんだから。」

「はい!頑張ってみます。」

「じゃあ、私がメイクを手伝ってあげる。」

「ありがとうございます。」

先輩のメイクでバッチリ決めて、私は本命の彼の元へ急いだ。

幽霊になって、初めて人前に出る初体験、失敗は許されないんだから!。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ