短編1
  • 表示切替
  • 使い方

犬鳴峠の話2

友人Bは『怖い話したならあの話は聞いた?』

私は『どの話?言ってみて』と返した。

友人Bが『友人Aの姉ちゃんが犬鳴で死んだ話よ』と。

私は『何その話?教えてよ!』と友人Bに頼んだ。友人Bはしまったという顔をしたがしぶしぶ話してくれた。

友人Aの姉は気が強く、友達と二人で犬鳴峠へ肝試しにいった。

幽霊が出ると言われているトンネルへ行ってみたのだが、封鎖されていたのでそのまま帰る事にした。

車内は二人だけだったので会話がずっと続く事はなかった。

暫くの沈黙の後、突然車を運転していた友人Aの姉が奇声を上げた。続

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
22000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ