短編2
  • 表示切替
  • 使い方

財布

昨年の今くらいの時期に新品?(汚れもキズも無い)財布を拾いました。

友人が財布の中身を確かめると16万円もの大金…。

山分けだ!と喜びました。

しかし中身を見てみろよと友人が俺に財布を渡した瞬間に、知らない夫婦?恋人達?の映像が頭によぎりました。

顔が見えない映像です。

男の人が財布を渡していて女の人が喜んでいるような感覚が頭に広がりました。

そんな経験は今までに無く不思議な経験をしたことも一度も無かった自分ですが『この財布』は盗んではいけない気分になりました。

どの財布も盗んではダメですけどね(笑)友人を何とか説得して警察に届けてから帰宅して眠りについたら、顔が見えない細い女の人が財布を探してる夢を見ました。

人間は強いイメージが残ったりすると夢にも同じ光景を見たりしますよね?自分のもソレかな…なんて思って日常に戻りました。

そんな事件も忘れきってた1週間後に携帯に電話が!財布の落とし主から連絡で礼をしたいとのこと。

一割まで請求できるんだし堂々とイタダキに相手方が指定してきた場所に行くと頭に流れたイメージや夢とそっくりな細い女の人が!あまりに不思議だったので頭にイメージ流れたこと、夢であなたに似ている人が財布を探していたこと、実は盗もうとしたことなどを正直に話してみました。

すると、その女の人が俺に失礼ですが2人の男の人が財布を届ける夢を見た翌日に警察からの連絡がきたと教えてくれました。

不思議な経験でした。

婚約者から買ってもらった大切な財布だと話していましたが、きっとイメージに見た男の人が、落とし主の婚約者なんでしょうね。

あれから物を拾っても不思議な経験は無いですが貴重品を拾った時は警察に必ず届けようと思います。

長文失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ