短編1
  • 表示切替
  • 使い方

血だらけのメガネ

夜、飲み会のため繁華街へ向かう途中、サラリーマン自転車にまたがったまま倒れていた。

ぶつぶつと独り言いっていた。どうやら酔っ払いのようだ。

すれ違い様に顔を見ると顔中血だらけだ。

『大丈夫ですか?』と声をかけても聞いてくれない。友達に電話して警察を呼んで来てもらうことにした。

警察が来るまでの間に改めて顔を覗きこむと、メガネのレンズが割れて顔中に突き刺さっている。目玉にも。頬も破片を擦ったのか肉が見えている。

ぐちゃぐちゃの顔面に平然と独り言おじさんに恐怖を覚え、酒の力のすごさを感じた。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ