短編1
  • 表示切替
  • 使い方

おばあちゃん。

これは、私が本当に体験した話です。

6年前、私が、とってもとっても大好きなおばあちゃんでした。89歳でした。しかし、悲しいことに、もう話せる状態では、ありませんでした。そして、最期の言葉を交わして、しばらく立ちました。いとこの家に泊まりに行った、その夜のことでした。自宅から電話があり、

「おばあちゃんが、亡くなった。」

私は、その事実を受け入れられなかった。突然でした。もう、取り戻せない。ショックでした。その後、お悔やみの時、ふと、庭の方を見ると。死んだはずのおばあちゃんが、そして笑って、

「元気でね。ばいばい。」

と言い手を振りました。私も手を振り返し。

「ばいばい。」

と言いました。その後も、お盆の時などに、よくそのおばあちゃんを、思い出します。

おばあちゃん、大好きだよ。

怖い話投稿:ホラーテラー reinaさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ