短編2
  • 表示切替
  • 使い方

こっくりさん(実体験)

この話は、今月起こったことです。

友達がいきなりこっくりさんを、しようと言い出しました。

私は最初、おもしろ半分で、やってしまいました。こっくりさんの用紙を準備して、10円玉を用意して早速始めました。まず、周りを暗くして、雰囲気を出して、怖い話を一人1話ずつ話しました。

そして、始めました。

私、A、B「こっくりさん、こっくりさんお入り下さい」

その言葉を、2回繰り返しました。

すると、

動き出しました。三人とも、驚きました。みんな押していないよね?と、聞きました。みんな動かしていませんでした。質問をしました。

A「Cさんが好きな人は誰ですか?」

動き出しました。そして、

「Dさんの事がすき」でした。Dさんの名前がでてきました。みんな汗がダラダラでした。みんな、怖くなった様で、

もう終わろう。とゆう事になりました。

私、A、B「こっくりさん、こっくりさん。お帰り下さい。」

はいの方に行きました。

みんな一安心しました。

そして、帰り際。

私「きょうつけて帰ってね」

A、B「あんたもきょうつけてね~。」

と言い帰りました。

次の日。

私「ねぇ、大丈夫だった?」

A、B「いいや。」

私「え?何があったの??」

A「車に引かれそうになった。」

B「俺も。」

とゆう話です。私自信も何が起こるか、とっても、怖いです。

こっくりさんは、絶対にしないでください。

怖い話投稿:ホラーテラー 兎さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ