短編2
  • 表示切替
  • 使い方

祖父からのメッセージ

俺は両親、長男夫婦、次男夫婦とじいちゃんの墓参りに行った。

じいちゃんは小さい寺の僧侶でなかなか厳しい人だった。

だから俺たち兄弟はじいちゃんの寺に行くと懐かしいと同時になんというか気が引き締まる思いがした。

草むしりなんかをしていると兄嫁2人が“お花もって来たよ~”と声をかけてきた。

そこで古くなった花は引き抜き花瓶をきれいにして新しい花を活けようとすると・・・

長男の嫁の持っている花がすべてしぼんでいた。

次男嫁の花はさっきと同じように生き生きしているのに。

地面に落としてしまったとかではなく今まで花瓶に入っていた花がマシに思えるくらいの見事な萎れ具合だった。

そこにいた全員が唖然とするなか、義姉は気まずくなったらしく気分が悪いとか毛虫が怖いとかつぶやきながら早々に寺から出て行ってしまった。

数日後母親がため息をつきながら電話をしてきた。

孫が自分のことを聞きなれない名で名乗るので問い質した所、嫁実家が入信している新興宗教にいつの間にか入れられていたらしい。

(厳密には新興宗教じゃないかも。仏教の一派らしいがキリスト教の洗礼名みたいな二つ名をつけるらしい。どなたかご存知なら教えていただけませんか?義姉のことを理解したいとは思っているので)

俺は知らなかったが、嫁の信仰は結婚するまで兄も知らなかったのでそれが解った時はちょっとした家庭内宗教戦争がおきたらしい。

結局うちの寺の行事参加などは無理強いしないから兄貴と子供たちはその宗教に関わらせるなってことで話がついていたのだが今回それが守られてなかったということで。

ふと俺はじいちゃんが今回の事件のことを怒っていたんじゃないかと思った。

じいちゃんの名誉の為にいうがじいちゃんは厳しいけど理解もある人だった。

俺がミッションスクールに進学が決まった時はしっかり勉強しろって数か月分の学費に相当するお祝いをくれたくらいだった。

じいちゃんは嫁が兄や俺たち家族に対して嘘をついていたこと、結果として信頼を裏切ったことに怒って悲しんでいたと思う。

長男夫婦にはその後特に問題は起こっていない。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ