短編2
  • 表示切替
  • 使い方

…おばさん?

この話は有名なので知っている方、また先がよめてしまう事があります。予めご了承ください。

ある大学のサークルでキャンプに行く事になった。

キャンプ場についてから、テントを組み立て、その辺をブラブラしたり、ご飯の準備などをしていた。

夜ご飯も食べ、太陽が完全に沈みかけた頃、キャンプで恒例!肝試し〜!をやることになった。

ただ道を歩いて戻ってくるんじゃつまらない。ということで、折り返し地点をバス停とし、そこに一万円をおいた。一万円を持って、無事に帰ってこれたらその一万円が貰える!という風にした。

こうなったからには嫌だ!と言っていた女子も参加することになり肝試しスタート!!!

…とその時、知らないおばさんがやって来た。そのおばさんは赤ちゃんがおり、こう言った。

「あの…私も参加させて下さい。この子にあげるミルクのお金もないんです。」

だったらこんな所にいないほうがいいんじゃないw?とか思いながらも、こんな話をされたら参加させない訳にはいかないので承諾した。

そして今度こそ肝試しスタート!

…だが、途中で戻ってくる者、続出。落胆していたが、次は例のおばさん。何かあると危ない!ということで、斧を持たせた。

普通なら何で斧?って思うハズなのに、意外にもおばさんは素直に持って出発。

肝試しコースをおばさんはどんどんと進んで行く。最初の方は何もなく進めた。が、途中で髪の毛を引っ張られたり、肩を捕まれたりした。振り切って走ってもついて来る。

おばさんは斧を持っていたことに気づき、一気に後ろを斧で振り払った!

すると髪の毛を引っ張っていたものはどこかへ消えた。

そしておばさんは一万円を持って戻ってきた。すると…

「おばさん?どうしたの?背中が…血だらけだよ」

そう。髪の毛を引っ張っていたのは…赤ちゃんだったのだ。

怖い話投稿:ホラーテラー 温泉たまごさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ