短編1
  • 表示切替
  • 使い方

三重人格

私は三重人格の人間です

私の中には三人の人間の人格があります

一人は不良中学生、一人は真面目な中学生くらいの男の子、一人は気弱な高校生くらいの男の子

みんなそれぞれ名前は同じですが、どれも確かに私の別々の人格です

そして、私の体の年齢と一番近い人格は気弱な高校生です

私は今高校に通っている男子高生です

彼が出ると私はとても怖がりになります

そして不良中学生が出ると私はたまらなくイライラして、八つ当たりしたりします

さらに真面目な中学生が出ると、ほとんど喋らなくなります

常にどれかの人格が出ているので、そのどれかが私として生活しています

でも私気づいたんです。読んでる人も鋭い方ならもう気づいているかもしれませんが

こうやって今三人の人格を書ける四つ目の人格がある事に

私こと、四つ目の人格だけが他の三人を客観的に見られるみたいなんです

三人はたぶん他の人格は知らないはずです

自分はあくまで自分だと思っているでしょうから

他の家族も「急に怒ったぞ」や「急に大人しくなったぞ」や「急に弱気になったぞ」とは思うでしょうが

その各々が別々の人格とは思わないのでしょう

もう一度言いますが、私は眠っていた四つ目の人格みたいです

皆さんは自分が自分である自信はありますか?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ