短編2
  • 表示切替
  • 使い方

確かにいました。

私が幼稚園入る前の小さい時の話です。

誰も信じてくれないんですけど、

私は小さい頃人見知りが激しくて友達がいませんでした。

ある日スミレちゃんと言う子と友達になりました。

明るくて可愛くて優しくて、こんな子になりたかったな~という感じの子でした。

家の近所に住んでいるらしくて、

家まで行ったのですが兄弟5人の大家族で家はぼろ屋。

お兄ちゃんは家の外からは見たことありました。

けど家は狭いからと上がらせてもらえませんでした。

子供会みたいなのとか、たまたま近所の子に遊びに誘われたりした時には誘っても、

家の手伝いが忙しいから

と言って来なかったので、いつも2人で遊んでいました。

毎日スミレちゃんとうちの近所で遊びました。

私の実家は仏教で、でっかい仏壇があったので、見られたら嫌われるとか

子供ながらに考えてたので

私の家にもスミレちゃんを呼んだことはありませんでした。

家の庭とか、畑とか、近所の田んぼで

お花つみとか、けんけんぱ。

今でも印象深いのが、よくオシッコ飛ばし大会とかしてました(>_<)

毎日すんごい楽しかったんですが、

私が幼稚園に入る前のある日、スミレちゃんから、

引っ越すのでもう会えない、今日までありがとう と言われました。

初めて出来た友達だったので涙が止まりませんでした。

2人で泣きました。

帰って親に話すと、

スミレちゃん?誰その子?と言われました。

確かに家には連れて上がった事は無かったのですが、

おかしいと思って次の日お母さんを連れてスミレちゃんの家に行きました。

でもそこにあったのは小さな小山でした。

スミレちゃんは本当に優しくて良い子だったんで、怖いとは思わなかったんですけど、、、今だに両親からは夢でも見たんだと笑われますが、本当にいたんです!!

現に今でもハッキリ覚えています。

今になっても不思議な体験です。

怖い話投稿:ホラーテラー ちょきんぎょさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
27200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ