短編2
  • 表示切替
  • 使い方

山田さん

私のクラスには山田さんという女の子がいます

山田さんはちょっと変わった人で基本的に1人でいるしいつも1人事を言っています

あまり話したこともないので特に気に止めてなかったんですが

最近席替えをして山田さんが私の隣になりました

山田さんの1人事はけっこう有名だったので

最初の内はああほんとに言ってるな〜くらいにか思っていませんでした

でも何気なく山田さんの1人事を聞いていると

「今日は来ないよ」

「昨日背中になんかついてたからね」

「来ないよ絶対」

っと言っていました

何が来ないんだろ?と思っているとその日は担任が体調不良で休みでした

その日は偶然かな?っと思って気にしなかったんですが

次の日も担任は休み

山田さんの1人事は

「来ないよ来れるわけないよ厄介そうだったからね」

「珍しいねどこで拾ってきたんだろうね」

と言っていました

若干なんか怖いな〜

山田さんなんか見えてるのかな?と思ったけどまさかねとまた気にしないでいて

担任が休み続けて4日目の三時間目(国語)の時間に

山田さんが急に立ち上がって教室の一点を見つめながら

「うるさいっ!!!○○←担任をつれてくのはいいけどここで騒がないようにっ疲れてるんだよ静かにできないんなら出てってもらわなきゃ困るよ.うん」

と叫んだのですみんなびっくり山田さんは何事もなかったかのように着席

でもその後にまた1人事で「そんな簡単に出てくんならついてこなきゃいいのにねあーあ疲れたね」と言っていました

そして次の日に担任の体調は治り学校にきました

なんかばかみたいで誰にも言ってないけど

私は山田さんには何かが見えてて

とりあえず変な人だな〜と思いました

ちなみに私が彼女に一回だけ話しかけられた内容は

「ねえねえねえねえ私って○○さん←私から見ると隣の山田さんうふふふふ」

って内容でした

怖い話投稿:ホラーテラー クレオパトラさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ