短編1
  • 表示切替
  • 使い方

狼少年

少年が大声をあげながら街へ走ってきた。

「狼だああ!狼が出たぞー」

街の人々は恐怖に逃げまどう。

それを見て少年は笑い転げた。

「アハハ、可笑しいや!」

数日後、少年がまた叫びながら街へ走ってきた。

「狼だああ、狼が出たぞー」

街の人々は再び逃げまどう。

それを見て少年は笑い転げる。

「アハハ、馬鹿だなー」

それから数日後、少年が、またもや叫びながら街に走ってきた、

「狼だああ!狼が出たぞー!」

しかし街の人々はもう逃げまどう事はしなかった。

そして一人の男が少年の前に来て言った。

「少年よ、お前は死んでいるんだ…これ以上街の人々に恐怖を与えないで、安らかに眠りなさい…」

少年は口を曲げて男に言った。

「ウソばっかりついてんじゃねぇぞ!」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ