中編3
  • 表示切替
  • 使い方

声のする部屋

お久しぶりです。

以前にドライブを投稿しました。すずです。

今回は思い出すのも怖い体験をしたので投稿します。

誤字・誤文ありますが、

すみません。

場所などは伏せますが。

結構古いマンションの2階の一番奥の部屋で、家賃も特別安い訳でもない1LDKの部屋に住んでいました。

住み始めた頃は友人などが遊びに来て楽しく過ごし、独り暮らしを満喫していたのですが…ある友人が専門学校での友達Kをつれて来たときでした。

お酒も入り結構話も尽きた時、Kがふと変な事を言いました。

K「隣と壁薄いみたいだね。」

私「え?隣?」

友人「そいや、私もそれ思った。しかも隣ずっとお経?読んでるみたい。気持ち悪っ。」

2人の言葉に私だけキョトンとしていました。

何故ならその時、その声に気づいたからでした。

私「あ、ほんま。」

その時一瞬違和感を感じたのですが、気にしませんでした。

それから毎日、その声は聞こえていました。

でもその時のその声というのも、気に止めるほどの大きい訳でもなく、ふと気付けば声がしてる程度だったんです。

そんなに気にもしてなくて毎日過ごしてた、ある日、大家さんが部屋に訪ねてきて

大家「あのね〜、隣の部屋の改築終わったからね。その内入居者くるかもやしね、その時はよろしくねー。」

私「改築…ですか?」

大家「うん…、前住んでた人がちょっとねー、部屋めちゃくちゃにしてペンキとか酷くてね〜(笑)」

私「はぁ…。」

………。

私は内心パニックでした。

今までの隣から聞こえてた声は…?

一気に恐怖が私を襲い、急いで友人に電話をかけ、来てくれるように頼みました。

友人「どうしたん?」

私「あんな…さっき大家さんがな…」

全て話して終えて…

2人で固まっていると。

ドンドンッ!!…ドンドンッ!!

「…っ!?」

凄い勢いで壁が叩かれたのです。

私「何!?隣誰もおらんはずやのに!!」

そして言葉は聞き取れないのですが、男性の叫び声が!!

2人して怖くなって部屋を飛び出しました!!

そして大家さんの所に!!

大家「あ〜○○(私)さん!?どうしたの〜!?」

私「あ、あのッ!?今…ッ」

大家「落ち着いて、話して。」

それからなんとか落ち着き、今までの事を話してみました。

大家さんは凄く驚いていて「ちょっと…。」と言って鍵を持ち、問題の部屋へ…

中に入ると部屋は凄く綺麗だったのですが、、

大家「○○さん側の壁だけが…何度壁紙かえても色が…ほら…。」

私達は大家さんの指差した先をみてみると、壁紙がしわしわによれて色がずずぐろくなっていました。

大家「壁に何かあるのかもね。壊してみる?」

私「そうですね。」

そこでその日に友人や大家さんに手伝ってもらい、壁側の荷物やらを動かし部屋を出ました。

後からの聞いた話では、私の前にも奥の部屋を借りてた人も、「何か聞こえる。」と言って早々と引っ越していたみたいでした。

そして、あの変色した壁。

壊してみるとなんと元のコンクリート壁に穴をあけ、中に右手と頭の骨がコンクリートに、埋められてたそうです。

大家さんも知らなかったため今まで放置してあったようでした。

怖いというより、気味が悪い話ですがすいません。

長文読んで頂き、ありがとうございました。

失礼いたします。

怖い話投稿:ホラーテラー すずさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ