中編3
  • 表示切替
  • 使い方

キャンプ後

キャンプ三日目深夜・・・

私は目が覚めた。原因は相川の声だった。と言っても寝言なのだが・・・ひどくうなされている。大量の汗をかいている。

私は相川をさすって起こした。起きた相川に

『うなされてたけど、大丈夫?怖い夢でも見た?』

相川は頷いた。私は『気分転換に少し夜風に当ろうか?』と相川をコテージの外に誘った。

相川と二人で話している時に突然、悪寒が走る。

カタッ

相川に謎の音が聞こえて来た事を確認しようと・・・

カタカタッ、カタ、カタカタカタッカタッ、カタッ、カタカタッカタカタカタカタッ。

音が増え、意識が薄れる。私の薄れゆく視界に映った相川は不安な表情だった。

私が気付くと、景色は早朝三時から五時にかけて、日が昇る前の薄明かりだった。

キャンプ三日目早朝・・・

目の前にはコテージがある。相川はいない。私は急いで二人の元へ向かった。

コテージに入り神谷、上野(兄)を起こす。恐怖を伝えようと・・・

二人の様子がおかしい。私から離れようと後ずさる。上野(兄)は

『オマエェ!チカヅクナァー!!!』

???

そういえばずっと右手が重い。

???

カタカタッ!カタッ!カタカタカタッカタッ!カタカタカタッ!カタッカタカタッ!カタカタカタッ!

謎の音は激しく鳴り響いた!!

キャンプ三日目(傍観者)・・・

気が付くとコテージにいた。自分達で借りたコテージではない。明らかに違う。

部屋に並べられた簡易長テーブル。

真っ赤に染まった床。

ビニール製のエプロン。のこぎり。包丁。

テーブルに並ぶ頭。

左から沢田、大村、上野(弟)、斎藤、相川、神谷、上野(兄)。

一部始終を監視した傍観者は思う。

『訳がわからん。下らない。やっぱりね。オチ読めた。』

携帯画面を見ている傍観者は、謎が解決しないまま結末を迎える。

【解決編】

1、最後の意味が分からない?→ テーブルに並ぶ頭。つまり名前の頭文字をイニシャルにして続けて読んでください。SOUSAKU(創作)。

2、傍観者とは誰?→この作品を読んで下さったアナタ。

3、犯人は?→私。携帯の中の文字(登場人物)を消した存在。

4、謎の音カタカタは?→携帯のボタンを押すイメージの音。

5、消えた車は?→設定不足です。スミマセン。

6、右手が重いのは?→相川の頭を持っていたから。(携帯ボタンの打ち疲れ)

7、スペースや始めの人物紹介などはいらないのでは?→大きく開けたスペースは意識がなくなる演出。人物紹介はオチのヒント。もしくは構成力不足。

8、タグ【本当にあった怖い話】は?→まず、創作のタグがなかったので。次に、始めからオチがばれても微妙。そして、犯人(私)と傍観者(アナタ)は実在する人物と考えたので。

9、ここまで読んだけど意味が分からない。→私の文章力不足です。申し訳御座いません。

最後まで読んでくれて、ありがとう御座いました。上記以外にも気になる点が御座いましたら、コメント欄にてご質問下さい。

m(__)m

END

怖い話投稿:ホラーテラー ティーリリリィさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ