短編2
  • 表示切替
  • 使い方

憑依される住人

これは心霊的な怖さとは少し違いますが、私の中では衝撃的な出来事で怖さを感じたので、投稿します。

私が今住んでいるアパートは、中心街から離れた山のふもとにあり、夜になると人通りもなく少し薄気味悪さも感じます。

この話はそのアパートの住人である、メンヘラちっくな女の子の話です。

その子は(以下A)自傷行為や動物虐待をしたりと、どうもおかしい行動が多くあった為、周りから疎遠されていました。私もそのうちの1人で、疎遠になっていたのですが

ある夜

ドンドンドンドンッ!!!!

部屋のドアが激しくノックされ、何事かと思い慎重にドアを開けると、そこにはAと同棲している彼氏が泣きそうな顔をして立っていました。

どうした事かと思い話を聞くと、

Aがやばい、暴れてる、やばいやばい…

と繰り返すだけです。

正直突き放したかったのですが、助けを求めに来られた手前、断ることもできず

Aの部屋に行くことになりました。

部屋に入ると、何といいますか獣の匂い?がツーンと鼻をつく感じで、テレビが倒れテーブルがひっくり返っていたりと、それはもう酷い状態でした。

Aはというと、全身素っ裸で爪をたて壁をガリガリしながら泣き叫んでいて、時々パチッと何かのスイッチが入ったかのように目付きが変わり

殺せーッ!やらせろーッ!と

すごい形相で彼氏に襲いかかったり、とにかくとても見てられない状態でした。(ちなみにAはピザで力もすごいです)

大丈夫…?

と私も怖くて泣きそうになりながら問いかけると

しゃがれた重い声で

大丈夫よぉー。大丈夫よぉー。ごめんねー。大丈夫よぉー。

と繰り返します。

その間も自分の体に爪を立て引っ掻いたり、コンセントをかみちぎろうとしたりと、とにかくただ事ではない状態でした。

もう呆然と立ち尽くしているしか出来なかった私は、彼氏に

もう大丈夫だから…

と言われ、そそくさと自分の部屋に帰り寝付けない夜を過ごしました。

次の朝、彼氏の腕にはAに捕まれた跡がくっきりあり、くまが酷く何か吸いとられた様にも見えました。

Aは昔から憑依体質らしく、今回の事も何かに憑かれたのかも…と考えていますが、Aのしている行動などが余計に霊を呼び寄せていると思えて仕方ありません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ