短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あれは霊だ!

横断歩道の横で、ボーと立っている女を、俺はバス停からずっと見ていた。

(あれは多分、霊だな…)

俺には、霊感なんてものはまるでない。

だが分かる。あれは霊だ!

なぜかと言うと、あの女、3日間ずっとあの場所に立っているからだ。

普通の人間が3日間、飲まず食わずでいられる訳がない…

夜も昼も俺がずっと見ていたから間違いない。

(早く成仏しろよ…)

俺は心の中で手をあわせた…

バス停のベンチに座る男を、私はビルの屋上からずっと見ていた。

(あれは多分霊ね…)

私には霊感なんてものはまるでない。

だけど分かる。

あれは霊だわ…

だってあの男…一週間ずっと、あのバス停のベンチに座ったままなんだもの…

昼夜問わず、あのベンチに座りっぱなしで、何かをジーと見てる…私がずっと見ていたから間違いない。

(早く成仏してよ…)

私は心の中で祈った。

ビルの屋上に立っている女を、私は風呂場の窓からずっと見ていた。

(あれは霊よね…)

私には霊感なんてものはないけど分かる。

だって一ヶ月…

一ヶ月も屋上に立っている人間なんているはずない…

(早く成仏して…)

私は心の中で呟いた。

(しかし…くだらない投稿だな…)

一人きりの部屋で、俺は呟いた。

くだらない投稿には、俺の辛口コメントを喰らわせてやるか。

(オラアア!成仏しろよ!)

俺は(コメントする)をクリックした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ