短編1
  • 表示切替
  • 使い方

反撃

ある日女が学校から帰ると、机の上にノートが開いたまま置いてあった

そこには「コロス」という文字が書いてある

怖くなった女はそれに「ケ」を書き足して

「コロスケ」にしてしまった

コロ助と言えば、キテレツ大百科の可愛らしいサポートキャラ

これでもう怖くない

女はホッと一息ついて、寝た

次の日、目を覚ますと

昨日付け足した「ケ」が消されていて「コロス」という文字が残されていた

女は怖くなり、今度はボールペンで「ケ」を付け足すと、会社へと向かった

そして帰宅する

今度はそのボールペンで書いた「ケ」が修正液で消されていた

女はちょっとイラっとして

その修正液をカリカリと削り、今度は横にコロスケの絵を描いた

そして就寝

朝、起きるとノートのコロスケの文字はそのままだが、コロスケの絵は半分が消されていた

恐らくその絵を消す途中で液が切れたのだろう

女はそれを一瞥すると、勝ち誇った顔で会社へと向かったのだった

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ