中編2
  • 表示切替
  • 使い方

○○ちゃん

すごく不思議な体験です…。

今から五年くらい前だと思います。

私は社会人三年目で仕事にも慣れ、色々な仕事を任されるようになり、毎日充実した生活を送っていました。

今も同じ会社に勤めていますが、私は出勤は電車と徒歩で、駅から歩いています。

わりと大きい国道の脇を通り毎日通っていますが、その朝、交通事故を見かけました。

車と車の事故で大きいものでした。

現場は救急車がいたり、人もたくさんいて騒然としていました。

車はつぶれていて、運転していた人は大丈夫だったんだろうか…?と思いしばらく立ち止まって見ていました。

運転手は救急車に乗っているのか怪我した人はいなかったのですが、車の回りに血が流れていたりしてぞっとしました。

何だか怖くなり立ち尽くしていましたが、なぜか突然怖さがふっと消え、会社に行かなきゃという気になり会社に向かいました。

会社でも事故の話が出たりしていましたが、すぐにいつもの一日がはじまりました。

その日の帰り道、駅の近くで誰かに呼び止められ、振りかえると、大学時代の友達でした。

私は久しぶりで驚きましたが、その友達は大学時代から突然家に来たり、いなくなったりとしていたので、あまり違和感を感じなく「○○ちゃんどーしたの?久しぶり!」と答えました。

友達は、「久しぶりで悪いけどあんたん家泊めて?」と言いました。

私は久しぶりに会っていきなり泊めてか〜…と思いましたが、一人暮らしだし、嫌だとも言えず、家に案内しました。

なんだかんだ言っても大学時代に皆で楽しく過ごした事もあり、懐かしい話をしたりしてその日は過ごしました。

友達は当時休職中で暇にしてるとのことで、日中は私の家でゴロゴロしているようでした。

夕飯は私が作っていましたが、友達はなんでも美味しい美味しいと食べてくれました。

一週間過ぎ会社の帰り道に、大学時代の別の友達から電話がきて、「今度同窓会があるけど出席するか?」とのことでした。

私は、もちろん出席すると伝え、「○○ちゃんも今家にいるから聞いとくね」と言いました。

すると相手が「○○?本当に?」とひどく驚くので問いただすと、友達は二年前から音信不通?行方不明だとのことでした。

私は慌てて家に帰ると○○ちゃんはいなく、今まで一週間家にいた形跡もなくなっていました。

そしてやはり○○ちゃんは行方しれずで今どうしてうるか分かりません…

今思うと○○ちゃんは好き嫌いが激しく、皆で食事に出かけても、あれ食べない、これ食べないといっている子でした。

家にいた○○ちゃんは何でも食べていましたが…。

あれは誰だったんでしょう。

今思うと、あの事故が何か関係していたんでしょうか…。

怖い話投稿:ホラーテラー ○○ちゃんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ