中編3
  • 表示切替
  • 使い方

不思議な体験

これは私が実際に体験した話です

文章力がないので読み辛いと思います。すみません(:_:)

一昨年の夏、

付き合っていた彼から突然「一緒に住まないか?」と言われました

そのとき私は「早く実家を出たい!」と思っていたのですぐにOKをしました

同棲してから約2週間がたった頃、その日彼は「帰りが遅くなる」と言っていたので先に寝ることにしました

普段滅多にみることがない夢を、その日はみました

私は部屋のベッドに座ってテレビをみていました

ふと部屋のドアをみると、真ん中の曇りガラスに男の子らしき影がうつっていました

私はなんの躊躇いもなくドアを開けに行きました

ドアを開けるとすぐ廊下があり、少し進むと玄関があるのですが

男の子は私が思っていたより玄関の近くに俯いて立っていました

私が「どうしたの?」と声をかけると男の子はゆっくり顔を上げようとして

そこで目が覚めました

「なんだか不思議な夢だったな〜」と思いましたが、あまり気にしませんでした

でも何故かその日からおかしなことがおこるようになりました

一度目は洗面所にいると、玄関から私を呼ぶ声が聞こえました

彼かと思ってドアを開けようとして、

「あれ?彼は鍵を持って行かなかったのにどうやってオートロックを解除したのかな?もしかしたら誰かが出入りするときに一緒に入ったのかな」

と思い、とりあえず開ける前に玄関の覗き穴をみてみると、誰もいませんでした

二度目は友達と電話をしていると急に壁に掛けていたストラップが揺れはじめ、最初は地震かと思いましたが、それ以外のものがまったく揺れていないことに気付いて驚きました

三度目は友達を家に呼んだとき、誰も住んでいない筈の上の階からバタバタと走る音が聞こえてきたり、突然ラップ音がなったりと

そんなことがもう毎日のように起きるので少し慣れてきた頃でした

その日は彼が仕事の休みで2人で一日中寝ていました

夜中に目が覚めた私はトイレに行きたくなり、

部屋の電気をつけるのは寝ている彼に悪いと思い、暗い中手探りでトイレまで行きました

戻る途中、玄関の方からガサガサっと布を擦るような音がしたので振り返ると、

夢でみた男の子が四つん這いの様な格好になってこっちを向いていました

顔は暗くてよくみえなかったのですが、目だけが白く光っていました

私が声を上げると、彼が驚いて起きて来ました

私は気配や音ではなく、実物をみたことの恐怖と混乱、そして彼がきてくれたことで安心して泣き叫びました

あれから数日がたちました

今まで霊をみたこと、むしろ気配すら感じたことのない私がなぜだろう?と実家の母に相談しました

母は「今までそんなことがなくても、ある日霊と波長が合うようになり、みえてしまうようになることがあると聞くよ」

と言われました

私は「結構古い家だしなにがいてもおかしくないな。絶対あの家が原因だ」と思いすぐに新しい家に引っ越しました

でもそれからすぐに私達は別れてしまいました

今は実家にいますが、霊をみることも感じることもなく平穏に過ごしています

ここだけの話、あの男の子は家ではなく彼についているのではないかと思います

なぜなら、新しい部屋でも同じようなことがあったからです

でも彼には言いませんでした

何故かなにか悪いことがおきるような気がしなかったからです

長くなりましたが、ここまで読んで下さった方、有り難うございましたm(__)m

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1920
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ