短編1
  • 表示切替
  • 使い方

見知らぬおじさん

この話しは私の義理の兄から聞いた話しなんですが

義理の兄は元々、霊感体質らしく度々怖い体験をしてきました。その中でも一番最近のお話をします。

その日、兄は仕事で現場にいました

兄は大きなクレーンを操る仕事をしています。現場は大きな丘の上での仕事で周りには何人かの作業員の方がいたそうです。兄は忙しく仕事をしていたそうなんですがふと丘の下に目をやると黒い着物を着た見知らぬおじさんがいたらしいのです。兄は危ないと思い周りにいた作業員の一人に危険だからおじさんに注意してくるよう頼みました。

頼まれた作業員の方が大きな声でおじさんに注意するとそのおじさんはクルッと横を向き凄い速さで走って消えたそうです。兄も作業員の人も何が起こったか解らずぼーっとしていると、今度は兄のクレーンの横に立っていたそうです。兄は驚き声も出せずにいるとおじさんはフッと消えてしまい白い小さな光の玉だけが飛んでいたそうです。兄はその事を家族に話そうと思い光の玉を携帯のカメラで撮影したらしいのですが後から確認した時には光の玉は写っていなかったそうです。いったいその場所とおじさんには何があるのでしょう。

怖い話投稿:ホラーテラー ハルハルさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ