中編3
  • 表示切替
  • 使い方

保育園のとき

体験した話を読んでるうちに書いてみたくなりました、よろしくお願いします。

保育園の年中のとき同い年のA君が亡くなりました。

体の大きい、やんちゃなタイプでした。

わたしは港町の育ちです。

A君はA君のお父さんとほど近い港の夜釣りに出かけて、A君のお父さんの気がつかない所で岸壁から海に落ちて亡くなってます。

釣りを終えたA君のお父さんはA君が先に家に帰ってるかと思って一旦家に帰って、A君いないのでまた港で探したみたいです。

落ちた時のA君に気付いた他の釣り人達が竿をそちらに向けて、、

(釣り人は誰か落ちたらする事です、(談)当時私の父))

捕まえて貰おうとしても落ちた人は握りませんので、どこかに泳いで助かってるかなと思ったみたいです。

それに、体の大きい肥満ぽいA君です、子供とは思わなかったらしいの(新聞とか後からの噂で)

わたしもその頃、私の両親とそこに夜釣りに行ってたから、(夜釣りが流行ってたのかなぁ?)夜だし暗いし広いから離れるなって、よく言われました。

事件後はもちろん危ないからって連れてって貰えなくなったけどね。

てか私の母も霊感あるから、A君に連れてかれたらヤバいって思ったみたいです。

A君が亡くなった朝、その事を知らずに保育園に行きました。

私は保育園の年少の途中入園でしたし内気でおとなしい性格なので、ずっと友達ができなくて、園庭で遊ぶ時間も

いつも一人孤独で普段はたまに給食の先生とブランコで話したりでした。

ところがA君が親切に仲良く遊んでくれたんです!

広い園庭のいくつかある遊具の中に円すいの形のグルグルまわる遊具で、教室の建物の近くのところです。

A君は私の名前はいつもみたいに呼び捨てでしたが、わたしに

『中にいていいよ』

ってグルグル回してくれて、

B君という、A君の悪友があとからA君と二人の遊具に入ってきてわたしに意地悪してきてもB君を泣かせて追っ払ってくれて、

〜楽しい楽しい〜

あれ?A君は、わたしの事、好きなんだねって感情。

「お教室に入りなさい(怒)」園長先生でした。

あとから思うとその朝にA君が亡くなって泣いてた担任の先生が呼んでもわたし気づかなかったらしいの。

わたしのその時の不思議はねA君は教室には入りませんでした、

わたしが呼ばれて誰と遊んでるとか聞かれて「A君がぁ」って言い訳のときの園長先生の怖い顔

さっきまで楽しく笑って遊んでたのに?あれれA君の黒いし暗い顔

、無表情の動かずダラリとした腕

後ろ髪ひかれるように、お教室に入ったわたし。

家に帰ってから、A君の亡くなった話を親に話されたり、A君と遊んだ話をしたり、ゴチャゴチャでしたが

わたしの父は、信じてくれたわ〜

母は自分の霊感ある経験から、わたしには分からないでほしい気持ちが強かったんだと思うわ。

その後保育園からみんなでお通夜に行ったり、亡くなったのを理解してからは、A君にはあってません。

でも、翌年にプールで溺れたよ

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
26700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ