短編1
  • 表示切替
  • 使い方

待ち人

私はその日家に帰りましたが、誰もいませんでした。

みんな出かけてると思い私は1人で、座っていました。

そしてしばらくすると私は寝てしまっていました。

時間を見ると、10時になっていました。

私は、おかしいと思って家族に電話を、しましたがツーツー音が鳴るだけで誰も出ません。

私は家族を待ちました。

しかし、いつまでたっても誰も帰ってきませんでした。

そしてしばらくして新しい家族が来た。

私は新しい家族を手に入れた。

怖い話投稿:ホラーテラー 3336さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
14400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ