短編2
  • 表示切替
  • 使い方

黄色が好きだから

私が以前、葬儀社で仕事していた時の話しです

心霊ではありません

私は亡くなった方の湯灌、納棺等の仕事をしていました。

ある時、70代のおばあさんが亡くなり湯灌をすることになりました。

体も髪も綺麗に洗い、爪を切り白装束を着せ、あとは化粧と、髪を整えるだけです。

すると、ご遺族の方から

「私に、化粧をさせて下さい」と お嫁さんらしい方より申出がありましたので、

「はい。 お願いします。」と 化粧道具を渡しました。

すると…

「おばあちゃんは、派手なのが好きだったのよね~」と言いながら、顔をピンクや黄色などで、まだら模様というかグチャグチャに塗り始めました。

唖然としてる私にお嫁さんは

「おばあちゃんは黄色が大好きだったから、これをかぶせてあげて」

と 黄色のアフロを鞄から出してきました。

そして、髪にピエロのような黄色いアフロをかぶせて

「おばあちゃん 素敵よ」と…

他の身内の人が何か言うかと思ってたら

「ほんと おばあちゃんは黄色が良く似合うわ~」

と…

そのまま柩に納めました…

髪は仕方ないですが、顔があまりにも可哀相なので、ご家族が帰られた後 少しだけまともに見えるように直しました

おばあちゃん生前は どんな暮らしをしていたのでしょうか…

この方だけに限らず、葬儀の時って、その家々の人と人との係わり合い方がよくわかります…

例えば亡くなってから、今までの復讐される方、涙々でお別れする方…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ