短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ストッ

深夜、台所で朝ご飯の仕込み中。

私は疲れていた。

明日は祖父の三回忌。

色々気を遣ってめんどくさいなぁ……。

ため息をついた瞬間、まな板の上に置いていた包丁がストッと床に落ちた。

私の足ギリギリのところで。

おじいちゃん可愛がってくれたのにごめんなさい、と心の中で謝った。

怖い話投稿:ホラーテラー 味塩さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ