短編1
  • 表示切替
  • 使い方

カレーライス

付き合い始めて2ヵ月ゆかりの家に初めてお邪魔した。

料理がうまいと双子の弟で親友の孝典から聞いていた。

孝典のおかげでゆかりと付き合えたものだ。

本当に感謝している。

「はい、今日はカレーだよ」

どうやら今日はおいしい肉が入ったらしい。それを聞いて俺は空腹が限界に来ていた。

一口食べてみる。

「どうおいしい?」

ゆかりの質問してくる顔がかわいくて今にもキスしたくなった。

「うん、すんごいおいしい」

俺はこんなの食べられて本当に幸せだ。

「キスしたい」

ゆかりは照れながら、「後でね」

と言った。

その顔に照れてしまい下を向いた。

もう一口。

「あ、そうだ。孝典は今日いるの?」

「うんいるよ」

「家で見ないけどどっか行った?」

俺はあたりを見回した。

「家にいるよ」

「どこに?」

「カレーの中に」

怖い話投稿:ホラーテラー ゼットンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
26500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ