短編2
  • 表示切替
  • 使い方

タイヤ

今日起きた事

俺は自動車のタイヤ屋に働いているんだけど、昼間社長からタイヤとホイールを4本バラシ(タイヤとホイールを機械で分ける)といてと指示があった。それはいつも日常的にしている作業。

ダルそうに作業する俺。

1本目から普通に始め、2、3本と普通にバラシていた。

問題は4本目だった。バラシ終えるとタイヤの中に何か入っていた。

「ん?」

と、取り出してみると…………

長い髪の毛と小さな人形が入っていた。髪は結構な量だった。

それをすぐさま手から離すと全身さぶイボ状態。

専務がたまたま横を通り過ぎたから、言おうと思った…が、足早に事務所へ行ってしまった。担当の客が来たらしい。

このタイヤとホイール、実はうちの社長(6?歳)のもので、社長の運転する車が2日前に事故り(ほぼ原形がない状態で社長は重傷)、昨日整備工場に入って、今日うちに入った経緯だ。

一人でどうしよう、ヤバいと思いながら、(絶対ホラーテラーに投稿してやるとも思った、笑)結果……それをタイヤの中に戻し、廃タイヤ置き場に捨てた。

理由は簡単、気持ち悪かったから。

そこからはめちゃくちゃ仕事が忙しかった。

4時間後、専務に会った。お得意様のMさんの事で話しになった。(俺はすっかり午前中のタイヤの中の件は忘れていた…)

そしたら途中から社長の話しになり、面白い事が聞けた。

専務「実は社長浮気してるの知ってた?相手は事務のKさん。奥さんも薄々気付いてたみたいだけど、中々やるよな~」

適当に相槌を打ち、

「本当Kさん、あのスタイルで綺麗ですよね~」

なんて返したら、ふっ、と突然何かを思い出したように…

「そういえばアレ効いたのかぁ~、すげぇなぁ~」

なんて言ったから、

「アレって?」

と言い返すと、

「んっ?何でもないよ~」

と、満面の笑みで事務所に戻って行った。

もしやと思い、当時の伝票を見ると…予想は当たった。

作業担当が専務だった。

ちなみに今日専務は社長のタイヤがうちに入って、俺がバラシたことは知らない…

仕事が終わり、帰り間際Kさんのタイヤがパンクしたので見てほしいと頼まれ、渋々作業をすると……

タイヤの中にさっきと同じ物が入っていた

Kさんにそれを見せず、適当に理由をつけ、新品タイヤに替えさせる

当時の作業伝票の名前欄に名前がなかった…

誰が入れたのだろう…

怖い話投稿:ホラーテラー 万年Rio命さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ