短編2
  • 表示切替
  • 使い方

みなごろしの館

あれはまだ俺がヨガファイアを使えない時だから18、9の頃の話です。

あっ、今でももちろんヨガファイア何て使えませんけどね。 

ある夏の夜車二台あったから確か友達7、8人で暇だから心霊スポットに行くって事になり車で一時間弱かけてみなごろしの館って所に行った、しかしいざ着くと殆どの奴が怖がって入ろうとしない、で結局俺AとBとの三人で行く事になった。

因みにこのみなごろしの館から少し離れた場所で車を止めてそこから1分位だが歩いて行った場所に館はある。 

館に着くとまず井戸があって中に明かりを当てて見たが特に何もなし、次に館に三人で入った瞬間の事だ! 

斧らしき物を持って人が叫びながらこちらに走ってくる!! 

当然俺達は全速力で皆の所まで逃げすぐに発車させて数分行った場所で一旦停止して事の顛末を友達らに説明する、もちろん皆ビックリしてるがあの叫び声は聞こえていたらしくすぐに信用してくれた。 

少し皆が沈黙してると、いきなりBがこんな事を言い出した、 

「なぁさっきのんあれ幽霊じゃなくて生身の人間じゃね?」

は?いきなり何言ってんだこいつはと思ったが確かによく思い出してみると幽霊より人間味のある感じではあった。  

そしてBが確認に行くぞって事で今度は全員で行く事になり館に入ると案の定さっきのが叫びながら出てきました! 

しかし今度は7、8人居て全員逃げずに居ると特に何をする訳でもなく奥へと帰って行き、まず人間である事に皆安心しました。 

最初斧だと思ったのは安っぽいノコギリに、はりぼてみたいなのをつけて斧っぽくしてましたよ。 

当然こんな所で何してるのか気になり皆で問い詰めると、そいつは年季の入ったホームレスで雨風凌げる場所だから住んでるらしいです。

Bはビックリさせられた事にムカついてそいつを殴って皆無事帰宅しました。

特に幽霊とかの話じゃなくて申し訳ないですが意外と世の中真実を暴けばこのような事例が意外とあるのかもしれないと言う事で書いてみました。

しかし本当に一家惨殺でみなごろしの事件があった場所なのに勝手に住むとはホームレスの気合いにはたまげたね。 

長文&駄文読んで頂きありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー ヨガファイアさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ