短編1
  • 表示切替
  • 使い方

すき間

前回『いなかったよね?』を載せてもらった者です。

また息子の話しなんですが、読んでもらえたら嬉しいです。

息子が3~4才くらいの頃の事なんですが、この頃の息子は よくいろんな目に見えないようなものを見ていたようで…

ある日、遊びに行った友人宅で息子が

『あの人、なんであんなとこに いるのかな?』

と言い出しました。

指さした場所を見てみると、そこは茶ダンスと壁のすき間。

…5㎝位しかないんですけど…。

『…あそこにいるの?人が?』

『うん。こうやって座ってる』

体育座りで 座ってるらしい。

『ち、小さい人だね』

と あたしが言うと

『ううん、小さくないよ?ママくらいだもん。

でも すっごい ぺっしゃんこ!顔が半分しか見えない』

それって、それって!

もしかして茶ダンスに 半分埋まってるとか…?

想像したら 一気に鳥肌がたった。

もう無理、帰りたい~!

でも友達が、あたし達の為に料理を作ってくれてるし どうしよう…。

と 迷っていたあたしですが、次の息子の言葉を聞いて 友達に断りを入れて 即帰りました。

『あっ!動いた!出てこようとしてんのかなぁ。』

マジで怖かったです。

今ではそんな事はスッカリ忘れて、着々とオタクに成長しつつある息子ですけどね。

怖い話しも大嫌いです。

怖い話投稿:ホラーテラー うさぎさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ