短編2
  • 表示切替
  • 使い方

顔面陥没骨折

先日、数ヶ月前から入院している友人のとこへお見舞いに行ってきた。

友人はなぜ入院したかと言うと

まぁ、タイトル通り顔面を陥没骨折したわけだ。

数ヶ月前は当たり前だが喋ることなどできない。

だが今はすっかり元気な様子。

もうすぐ退院だとか言ってたな。

前置きが長くなったが本編はここからだ

友人の入院している病室にはいった。

数ヶ月前まではかなり酷かった怪我も今ではかなりよくなった様子。

入院した話は聞いていたが友人と俺が再会したのは数年ぶりだった

友人のベットの横に座り、10分程話をしていると急に友人はこう俺に聞いてきた。

「なぁ、なんで怪我したと思う?」

「わからないよ笑」

そんな事言われても俺にわかるわけもない。

すると友人は急に暗くなり話始めた。

友人の話はこうだ

仕事を終えて家にむかっていた

家はアパートの2階なので階段を上がり自分の部屋にむかおうとしていた

すると突然階段を上っている途中で

足をものすごい力で引っ張られ

顔面からもろに階段に転げ落ちたらしい

痛さより誰が足を引っ張ったのか、

怒りの方が先だった。

後ろみるとそこにいたのは小学1年くらいの男の子だった。

怒鳴りつけようとしたらものすごい駆け足で逃げた

後を追ったがすでに姿はなかった。

不思議に思ったが急に顔面に有り得ないほどの激痛が走り気絶したらしい

気がつくと病室にいた。

霊感のある俺になら何か分かるんじゃないかと思いいままで誰にも話さなかったらしい。

勝手に霊のせいにするのはどうかと思うが、友人は必死だったのでそう言う事にした。

だがよく考えるとおかしな所がいくつかある

まず、小学生に大人を転ばすほどの力があるのか

友人はかなりがたいの良い奴だ

それを足を引っ張って転けさせたとは、どんな小学校だ。

しかも低学年

さらに友人宅は奥まった場所にあり、

敷地内をでるには右にある細い道を通る他ない。

しかもその道を抜けたとしても今度はかなりの直線が待っている。

たとえ逃げたとしても友人も後を追っているわけだし

所詮は小学生だ

姿が見えなくなるほど離されるわけがない。

確かに霊のせいもありかも

俺はそう思った。

すいません

続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
29400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ