短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ダルマ

少し怖いの意味が違うかもしれません。それでもよろしい方だけ読んで下さい。

私は人間の達磨みたことあるんです。ある外国の地に降り立ったとき市場で若い男性に声をかけられました。

ナンパでした。私は小柄でよく女性に間違われるので気にせず、私は男ですよって片言で言ったらいきなり股掴まれ確認された。

男性は流石に私が男性だとわかり、謝ってきました。

すると今度はお詫びに俺の店の商品の好きなヤツを安く売ってやろうみたいな流れになり、外国の雑貨が安く手に入るかもと安易な考えで男に着いていきました。

男が入ったのは光りもあまり届かないいわば裏道。怪しげ雰囲気にまさか騙された?!と逃げ道を確認していると、男の店に到着。

恐る恐る入るとなかなかこじゃれたアンティークショップ。おぉこれが安く手に入るなら充分だ!と私が受かれて店内をキョロキョロしているとさっきの男と奥にもう一人体格のいい男。

やべぇまさか掘られる?!とか冷や汗かいてチラミしてたら、声はきこえないけど何か話してる。

そして話がついたのか男が戻ってくると着いてきな、と奥へ案内された。

奥に入るとさっきの店との違いに目を見開いた。

ちょっと獣臭くて檻みたいのになんか生き物が芋虫のようにいて複数床に這いつくばっている。

男に誘われ近づいてみると人間だった。しかも若い女の子。私は途端に嫌な穴と言う穴から汗が吹き出るのを感じた。

男はこの中で気に入ったこがいたら安く売るよ、的なことを言い入り口に寄っ掛かってニヤニヤ。

女の子は私を見て怯える子もいれば、一生懸命に媚を売る子、ただ呆然と一点を見つめる子などはっきりいってパニックになりあまり覚えていない。

とにかく私はイマイチ気に入る子がいなかった、なので表のアンティークにしてくれと言うと男は残念そうにそうかと言ってアンティークをちょっとまけてくれた。

表通りまで案内してくれるともし気が変わったら連絡してくれ。とだけ言い男はまた裏道に入って行った。

以来私は外国に行くとき細心の注意をするようになりました。

もし私が女だったら…と考えるとゾッとします。

怖い話投稿:ホラーテラー オトーメンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ