短編1
  • 表示切替
  • 使い方

前の車

少し前にあった話です。

大学も2年になり

同じゼミの 前から気になってた

いつも1番前で受講してる

ゆきチャン(仮)をベタですが

夜の江ノ島に誘ったんです。

普段から無口で大人しいゆきチャンわ 車の中も 途中寄ったコンビニでも静かで ニコニコしながら話しを聞いてくれてました。

夜も遅くそろそろ眠くなってきたなぁ と思い

『ぢゃあ帰ろっか?』

と きりだし僕たちわ車に乗りました。

さすがに 深夜なので 134号もすいていて グングン加速をしていきました。

途中で ゆっくり走ってる車をパス

『なんだいちゃついてんなぁ』

すりぬける時に抱き合うカップルを冷やかし信号で止まりました。

長い信号だなぁ と思いふと

バックミラーを除くと先程パスした車が徐々に

蛇行をしながら近づいて来るのが見えました

なんだあの車

と言った瞬間

ゆきチャンが 凄い形相で

『早く出してぇッ!!!』

と叫びました。

驚いた僕わ 信号も無視して車を急加速 させました。

ど どうしたの?

と聞くと

ゆきチャンわ 震えながら言いました。

『あ……あの車 助手席の人が 運転してる人を刺してる……。』

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ