短編1
  • 表示切替
  • 使い方

タイムトンネル

これは怖い話ではなく不思議な話ですが…

私が小さい頃は、家族四人、窓の方に足を向けて、川の字になって一つの部屋で寝ていました。

確かその日は土曜日で、うちでは土曜の晩だけは、多少の夜更かしが許されていました。

その晩は寝る前に、妹と二人でかけ布団をトンネルにして、そこを潜って追いかけっこをして

遊んでいました。

そうして何度かトンネルを潜っていて、潜って抜けたら、いきなり朝になっていました。

カーテン越しに差す朝日。雀の鳴く声。家族は寝てました。

何だそれは、と言われそうですが、普通に意識も連続していて、本当に潜って抜けたら

朝だったんですよ。6時間ほど時間が飛んでいました。

人に話したら「中で寝てたんだろう」と言われ、自分でもそうかな?と思ってたんですが、

最近、思い出してよく考えたら、厳しかったうちの両親が、私一人、反対向きで布団の中にいる

状態を放置して寝る、というのは全く考えられません。

特に母親は当時、子供をちゃんと寝かし付けるまでは寝ませんでした。

といって、飛んだ6時間程の間、もし私が消えてたとしたら、さらに放置は有り得ないので

やっぱり訳の分からない出来事でした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ