短編2
  • 表示切替
  • 使い方

線香

これは、3年前に

俺が実家(埼玉県)に

遊びに行った時に聞いた

俺の祖父が体験

した話。

怖いというか不思議

というか…

俺の祖父は今もうすぐ

90歳なんだけど

その祖父が29歳頃の時

に体験した話です。

祖父ちゃんは戦時中の

人で、兵隊に出されてたんだ。いわゆる生き残り。

戦争の時はまだ18歳

ぐらいで、周りの仲間も

同じぐらいだったん

だって。

でもほとんどが戦死

してしまって…

生き残った祖父ちゃんが

29歳頃、戦死した皆の

慰霊碑に線香を上げに

妻(祖母ちゃん)と一緒に

右手に線香の束をにぎりしめ、

お参りに行ったんだ…

慰霊碑の場所に着いて、

妻「なんだか賑やかね

お水くんでくるわ」

祖父「あぁ頼む…懐かしい

声だなぁ…」

その声のする方へ歩いて

いった。

すると……

「バンザイ!バンザイ!

日本バンザイ!!!」

そこにはいかにも戦争服

というのを着た戦死した

はずの仲間がたくさん

そこにいた。

死んだはずなのに…

勇気を振り絞って話し

かけた…

すると…

「お前!藤〇(祖父の仮名)じゃないか!

久しぶりだなぁ!」

普通に話し返してきた。

顔や体を見渡したが、

顔色も普通だし周りも

見たが、全員普通だった。

話してくうちに話しに

夢中になって地べたに

座って会話を楽しんでた

ほんとに普通に会話する

もんだから

「実はこいつら生きて

たんじゃ…」

そう思って楽しく話して

た時…

妻「あら、あなた何一人で地べたに座ってるの?

………!?…あなた線香

あげるの速かったわね。

あと水かけてあげるだけ

だわね。」

祖父「………!?地べたに

一人で座ってる?

だってここにたくさんい

るじゃない…か……」

そこにはさっきまでいた

仲間達が嘘のように消え

て、右手に強くにぎりしめていたはずの線香が全て

仲間の慰霊石一つ一つに

火がつけられてあげられ

てあった………

怖い話投稿:ホラーテラー カイリューさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1380
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ