短編2
  • 表示切替
  • 使い方

人形

私の人形はヨイ人形。

何でも言うことを利くし、私が生まれたときからずっとイッショなの。

片時だって、離したりしないわ。

私は、この人形をとっても大事にしているの。

名前は、マミちゃん。

 マミちゃんがイッショにいれば、私はシアワセ。

 でも、高校に行くようになってから、チョット困ったこともあるの。

クラスのイジメっ子たちが、マミちゃんを取り上げて、イジメたりするの。

トイレに閉じ込めたり、クツを隠したり、時には泥水の中に落としたりするの。

せっかくキレイなお洋服を着ていても、これじゃあダイナシ。

……ああ、今日もイジメるのね。

そんな、やめてよ。私のマミちゃんになにするの。そんなことしたら、おっこちゃう。

   ここは、三階よ。落ちたらかわいそうじゃない。冗談じゃ、すまないでしょ。

あーーーーー。

〟グシャッ〝

……ああ、マミちゃん、かわいそう。私のマミちゃん死んじゃた。カワイイ、人形だったのに。

「あら、これ、真美の持ってた人形じゃない?どうする?」

「もらっちゃえば?」

「やめてよー、良江。たった今持ち主が死んだ人形なんて、呪われてるに決まってるじゃない」

「そっかな?じゃ、私もらっちゃお。真美の形見だと思えばいーじゃん。キャハハハ」

へぇ、あなたのお名前は、ヨシエちゃんっていうんだ……

 安心してねヨシエちゃん。すぐにマミちゃんに会わせてあげるからね………

怖い話投稿:ホラーテラー トモさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ