短編2
  • 表示切替
  • 使い方

夢の話

夢の話なので、詠みたくない方はスルーで。

たまに見る夢の話なんですけど、なぜか私修学旅行にいってるんですよね。

理由は分かりませんが。

そんで、なんか山の中歩いてるんですよ。なんかヘビとかいっぱいいて盛り上がってました;;

でも、なんか私だけなんですよね。気付いてるの。

後ろにいつも男の人がついてきてるんですよ。

担任とかじゃなくて。

最初そこはスルーだったんだけど、だんだん男の歩くスピードが速くなるって感じ。

段々気味悪くなってきたからコッチも早歩きするわけ。

でもうまく歩けない。

時間がゆっくり進んでいるかのように。

なんかうまく歩けないんですよ。

それでずっと山の中歩いてたら、自分のクラスの皆が「ここか~」とか、

「やっとついた~!」とか言ってるんですよ。

どこに着いたのかなぁなんて思ってると宿に到着。

自分もホッとしてました。

さすがにもうここまではついてこないだろう。

なーんて。

でもホテルの中についてくるんですよね。

もう気味悪くて。

そんで、先生の話が始まった。

「自分の部屋の番号確認して、部屋入るように~」

その時はついてきてなかったっけ。

皆で一通り部屋の中見渡して、ホテルの中探検したり。

んで、急になんか知らんけど朝になっとるわけ。

あれ~?って思ってた。

でも皆は普通なんだよね。

まぁ、夢の中だから深く考えすぎもあんまり。

続くかな・・・。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
9700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ