短編2
  • 表示切替
  • 使い方

人の顔の形をした岩

1年前、僕はある山に登ったことです。

(ある山というのは名前は忘れてしまいましたが結構有名な山です。)

さて、一気に話が飛びます。ごめんなさい、あまり覚えていないんで。

僕は、その山の風景を写真に写しました。その写真を現像してみると、日の顔のような形をした岩が映っていました。他の写真には映っていませんでした。(ある意味でよかった。)

そのため、その写真を先生や後輩に見せたら、

先生「心霊写真じゃない?」

後輩「本当だ、心霊写真だ。」

と、言っていましたが同級生の(同じクラスではないが頭が賢い人たち)が

A「これ心霊じゃないよ」

B「そうだよ、ただの目の錯覚だよ」

C「そう見えるだけだよ」

と、言っていました。そうしたら、同級生が、「心霊写真な訳ないだろうほんとうにおじいちゃんなんだから」(ちなみにおじいちゃんって、言う人は僕です。なぜかこう言われているのかはわかりません。部活では「おじいちゃん」クラスでは「芋」、中学校の同級生には「オリマー(ピクミンの主人公)」)というより、もともとは先生が「心霊写真」って、言ったのが原因でもあり、別のぼくが心霊写真なんて、人語ともいってないのに。なぜ??(まあ、自分が見せたのもいけなかったんですが)

で、結局その写真は今でも残しています。特に何にもないので。

あと一つ。

この写真を撮った場所より、もっと奥に進んだ場所では小さな社やお地蔵様、石碑がありました。(この写真とは無縁ですが)。

少しわかりにくい点がございましたがそこんとこはよろしく。

怖い話投稿:ホラーテラー めいろさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ