短編1
  • 表示切替
  • 使い方

電車

その日はいつもより二時間遅く仕事に出勤でした。

昼からだったので電車で座って行けると思い電車に乗るとやはりすいていて座れました。

ふと優先席側に目をやると右端に50代位の男性が座っていました。

見た瞬間、私はびっくりしました。明らかにまわりの人と比べるとその男性だけ視界が薄くはっきり見えないのです。

私の目がおかしいとか色々と考えてはみたものの、やはり薄くてぼやけています。

結局、その男性が降りる前に私は電車を降りてしまったのでその男性がその後どうなったかは分かりません。

何でもないならいいのだが…。

怖い話投稿:ホラーテラー まりりんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ