中編2
  • 表示切替
  • 使い方

時の止まる場所(コピペ)終

そしてその半年前の方の話になる。

Aはライブの帰り道、俺と一緒にあの場所に行く。

場所はなんとなくしか覚えていなかったらしいが、

その場所に行った瞬間、前回と同じ感じに時間が止まっていた。

しかし、今回は何か違ったらしい。

なんと、自分の周りを、夢で見たのと同じように

黒い影がくるくるラメのようなものを撒き散らしながら回転していた。

あ、前回は止まった事すら気付いてなくて

今回は止まった事には気付いてたらしい。

それでAは怖くなり、最初は動けなかったんだが

だんだんわけが分からなくなってしまっていたらしい。

とりあえずがむしゃらに動こうとしても、体が全く動かない。

この辺の描写はあまり覚えてないが、

とりあえずヤバイと思って必死だったらしい。

それで、気付くと回りが明るくなっていた。

ついに体が動いた。

気が狂いそうになりながらも、

Aは俺の手をとって必死に逃げた。

そして墓で迷い、疲れきったAは嘔吐した。

それからは前に書いたとおり。

一週間は恐怖で食事ものどを通らず、何もできなかったらしい。

そして、この地を離れなくてはいけないと思ったAは、

とりあえず親戚の家に行くことにしたらしい。

そこは行動力があるAらしいと思った。

何日か親には言ってなかったが、

親戚が連絡を入れたみたいだ。

そして、親戚から家族に連絡が行ったのを知って、

家族に

「恋愛でいざこざがあった、この事は他人に話さないで欲しい」

と伝えたみたいだ。

Aはたまに夢でみるキラキラの影と、

昔あった「時が止まった」の話は全く関係ないものと思っていたらしい。

接点すら考えなかったみたいだ。

そして俺から連絡が来てもただ怖かったのだが、

落ち着いてみると俺の事も心配になった。

しかも最近俺からあまり連絡が来なくなり電話したらしい。

それで、昨日あったスレに書いた理由。

そのスレは「不可解な事件を教えてくれ」

みたいなスレタイだったんだが・・・

この間、俺はその夢を見てしまった。

だから夢の詳細は結構細かく書けた。

覚えてる、というか、俺が見たものと一緒だったのかもい知れない。

すまん、続きは無いというより進行形なのかもしれない。

とりあえずコレで終わりだ。

俺はもう一度検証してみたい・・・。

けどAの事もある。行くべきか。

とりあえず、Aと連絡を取ったのはこの後一度だけ。

あと時間が説明しにくいのだが、一応言っておくと

Aと電話したのは一年半前、俺が始めて「止まった」のは2年前だ。

半年ってかいたのは2年前から半年って意味な。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ