短編1
  • 表示切替
  • 使い方

最後に残ったのは…

これは私の友人から聞いた話しです。

Aさん、Bさん、Cさんの三人組で山登りに行きました。

その山は険しく「二度と戻って来れなくなる」と言って相応しい山でした。

三人組は案の定迷ってしまいました。

助けを待つ事しか出来なくなった三人組はテントを作り、そこでひたすら助けを待ち続ける事になりました。

そして一週間ほど経ち自分達が持ってきた食料も底を尽きた頃、Cさんは体調が悪くなってしまい、Cさんを残してAさんとBさんの二人で食料を探しに出掛け、採った食材を三人で分けたりしていました。

そんな日々を繰り返していたがCさんの体調は一行によくなりません。

段々AさんとBさんはCさんに対して嫌気がさし、食材が見つからなくなったと嘘までつき、二人でこっそり食べる生活を繰り返していました。

Cさんは死んでしまいました。

AさんとBさんはCさんを土の中に埋めました。

一ヶ月後……

警察「見つかりました!山で行方不明になった若者が一人発見されたました!生きてます!Cさんです!」

そう、見つかったのは土に埋められたはずのCさんでした。

他の二人は…未だ行方不明です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
41000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ