短編2
  • 表示切替
  • 使い方

深夜の墓石

私の親戚の子から聞いた話です。

その子をAちゃんとしますが、今年の夏に旦那さんと肝試しに行こうと言うことになり、その墓地に行ったそうです。

その墓地は、Aちゃんの旦那さんの職場でその墓地に行った同僚が霊を見たとか、霊が家までついてきたとか、そんな話があった墓地だったそうです。

Aちゃん達はその墓地の近くで食事をし、帰りがけに墓地を通り抜けて行こうとなり、通り抜けたそうです。

Aちゃんは墓地は不気味だし、こんなもんかなと思い、墓地を後にし家路についたそうですが、Aちゃんの旦那さんは墓地を出た後から黙りこみ、チラチラ後ろばかりを見ていたそうで、Aちゃんはなんなんだ?と旦那さんを問いただしたところ、着物の人がついてくると言ったそうです。

夕食にお酒も飲みましたし、酔っぱらい?とAちゃんは思い、その時は聞き流したそうです。

家に帰り、2人ベッドに入り眠りについたそうですが、Aちゃんはその夜目が覚め、ベッドに起き上がると、背後から不気味な感じがしたそうで、ふりかえると墓石があり凍りついたそうです。

しばらくすると墓石があった場所に家あるいつもの本棚が現れ、錯覚だったのか?と思い寝ると目が覚め…またそんな事がおこり、と言う事が続き、夜中に何度も起きてしまい寝られない日が続いたそうです。

そんな夜が一週間たった夜その現象は起こらず、目が覚めないまま、朝を迎え、はじめて旦那さんにその現象を報告したそうです。

すると旦那さんも同じ体験をしていたようでした。でも、Aちゃんが怖がると思って言えなかったと言ったそうです。

2人同じ体験をしたとの事で、2人は凍りついたそうで、やはり肝試しなんてやっちゃだめだと反省したそうです。

その夜2人が眠りについた後、(2人はダブルベッドで一緒に寝ている)2人の上に、背後の本棚が倒れて来たそうで、2人は顔面打撲で顔がしばらく腫れ上がったそうです。

2人はますます反省し、二度と肝試しには行かないと言っていました。

霊が2人にお仕置き?したんでしょうか?

その後2人は元気に過ごしています。

怖い話投稿:ホラーテラー 石子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ