短編1
  • 表示切替
  • 使い方

カーナビ

ある日、二人のカップルが友達の居る別荘に行きました。二人はそこの山の事を全く知らず、カーナビだけを頼りに、車で目的の別荘に向かいました。

進む事2時間、、、当然辺りは真っ暗。すると

女の方がいきなり体調を崩し、「降ろして…」

と言いました。しかし、カーナビは「この道を右折」…「目的地まで200M」…とアナウンスをしている。「あと少しだ…待ってくれ…」男は停まる気配をみせない…

「あと50Mで到着…」

と…その時、、、

女「停めろ、、、」

男「は??」

女「停めろっていってんだよぉぉぉ!!!!」女はこの世とは思えない程の低い声で怒鳴られた。

「キィィィィィ!!!!」男は当然ビビり急ブレーキをかけた。

男「どうしたんだ!!!いきなり!…オイ?…オイ!大丈夫か!?しっかりしろ!!!」女は気を失ったように寝込んだ

男「くそ!!電波が届いてねぇ」

と男は外に出た…

男は外に出た瞬間みるみる青ざめっていった…

そこは、断崖絶壁でした

「ザァ…ザザァ…シネバヨカッタノニ…ザザァ」

とカーナビのアナウンスが流れた…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
44300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ