短編1
  • 表示切替
  • 使い方

Rちゃん

Rちゃんは、浮気をされたら倍にして返さないと、気が済まない子だった。

Rちゃんは、それだけじゃ満足しなくなって、辛くなって、自傷行為で満足させるようになった。

リスカしたり、睡眠薬何錠ものんだり、二階から飛び降りたり。

Rちゃんは笑いながら彼氏のKくんに自傷行為をしたことを話して聞かす。

Kくんはいつもの事だから…と思い、もう心配しなくなってた。

Kくんはもう、疲れてRちゃんと別れたけど、なぜか居なくなると寂しくなる。

KくんはRちゃんに会う事にした。

KくんはRちゃんと幸せな日を過ごした。

Rちゃん『ありがとぅ。楽しかった。幸せにしてくれてありがとぅ。また遊んでね』

そして別れたのは、夜の九時。

Kくんの家は一時間くらいかかる田舎。家につく前に家から近い自販機によった。

車から降りて、ジュースを買おうとしたとき、

車のドアを叩く音がした。

Kくんが後ろを振り向くと、Rちゃんが車の助手席に…

Rちゃん『あたし、もう死んでるんだよ。やっと満足で・き・た(笑)』

Rちゃん(私)にはきおつけて…

怖い話投稿:ホラーテラー Kくんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ