短編2
  • 表示切替
  • 使い方

サービスエリア

私の兄は少し霊感があります。兄が実際体験した話なので怖くないかもしれません。

兄は長距離のトラックにのっているのですが、二年ほどまえに聞いた話です。

3日掛けて大阪から秋田まで行く途中でした。高速道路を走っていたのですが

途中でとてつもない睡魔に襲われたらしいのです。

あと三キロほどいけばサービスエリアがあるのですが、このサービスエリアはトラック業界では有名な心霊スポットらしいのです。

このサービスエリアを逃すと当分サービスエリアがありませんでした。

兄は仕方なくそのサービスエリアに入りました。中はトイレと自販機があり、あまり広くないのですが

車も人も誰一人といなかったらしいのです。その時点で怖かったらしいのですが、眠気に耐えれず自販機の前に、トラックを止めて寝ることにしました。

一時間くらいたった時、いきなり窓をノックする音が聞こえてきました。

トントントン、、、トントントン、、「はい、誰ですか。」と兄が言うと

おばあさんが立っていました。着物姿のおばあさんが赤ん坊を抱き抱えて。

そのおばあさんは目が真っ黒で顔半分はすごい火傷でした。

そして話しだしました。

「この赤ん坊を抱っこしてやってくれんか。」と言われて兄は背筋が氷つきました。

その子供は手足が異常に長くニターとわらっていました。

すぐさま兄は恐怖のあまり無理です!と言い窓のをしめました。

しかしおばあさんは執拗に窓をドンドンドンと叩きはじめました。

兄は怖すぎて向こうにいってくれと祈るばかりでした。

と、その時、一台のトラックが入ってきました。そのトラックは兄の横にとまりました。

兄は助かったと思いそのひとに助けを求めに行こうとしたのですが。

そのトラックの運転手の人が自販機でジュースをかっている横で、おばあさんがその人に頭を何回も下げているのが見えました。

運転手の首には手足の長い赤ん坊が 巻き付き笑っていました。。

運転手はまったくみえてないらしく、普通にジュースを買っていました。

兄はすぐさまそのサービスエリアを離れようとしたその時。

おばあさんが叫びました。

まてーー次はおまえだー

兄はもうスピードで逃げたらしいです。。

結局その後はなにもなかったらしいのですが、あの運転手はどうなったんやろと言っていました。

怖い話投稿:ホラーテラー アトムさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
37000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ