短編1
  • 表示切替
  • 使い方

検定

私はまだ15歳というまだまだ元気な男の子。

母は最近、資格をもつことにはまっており、母は漢字検定2級を目指すべく、かなり勉強していました。

昨日のことです。

私が学校から帰ってくると突然母が

漢字辞書貸してくれない?

とお願いしてきました。

面倒なことでしたが、私はそれを了解し、私の部屋から辞書をもってきて母に渡しました。

私が部屋に戻った後、私は大変大きな間違いを起こしてしまったことに気が付きました。

辞書には、母の知らない3日前に隠しておいたテスト用紙をいれていたままでした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ